キラー・インサイド・ミー

強烈な映画です。

愛するものが、自分の行為によって傷つく。愛する者の心に自分に対する失望が芽生え、愛されないのではないか。愛されるためには、自分という存在は誰も傷つけることはできない。その強烈な深層の恐怖は、愛する者の傷つく表情を消し去るために、愛するがために殺していく。

子供が母親に無条件の愛をもって接していると、親はその愛を利用して、不機嫌な… 続きを読む

ダニー・ザ・ドッグ

この映画を観るのは

2回目か、3回目。この映画でモーガンフリーマンがとても好きになりました。

人の心の奥にある、純粋無垢な本質をかぎ取る能力は、人間が本来備えるものです。それを愛されて、ジャットリー扮する青年はこの世の輝きを取り戻していく。

素晴らしい映画です。… 続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)


長男が4月に生まれてからは、30年近く毎朝行っていた太極拳の套路も最近はご無沙汰です。しかし、長男をお風呂に入れてからの夜の数時間を、坐道や太極拳などの時間に充てています。ちょうど映画を一本見ることができ、映画の世界に没頭するのは無為自然な太極拳の動きには最適です。昨日の夜見たのはこの映画。

最初に空中浮揚を行っているシーンがあります。主人公の… 続きを読む

【家庭医が教える病気のはなし(85)】風邪に「抗生物質」不要…経過を見る勇気を持って(産経新聞) – goo ニュース

長い間、風邪にかかったことは無いが、風邪の菌はしょっちゅう体に入ってきている。入ってくると、体の内の何かが変化するのがよく分かるので、すぐにその時は、体の要求に従う。眠たいと思えば、どんな状況でも寝る… 続きを読む

名の無いところに実体がある

イスラム国の人質事件はFaceBookなどのSNS、そしてマスコミの情報が奔走して、私たちの周りを駆け巡る。

それらに出てくる情報は、人間の五蘊のほんの砂粒程度しか無い。

私は自分が大好きである。即ち人間たる自分が大好きであり、結果、人間の骨の髄までに興味があり、その人間の縁まで想いが果てしなく及ぶ。因果は因縁によってこの世界を形成している。

全てこの世の中に起こる現象は、人の心のなせる映像である。世間虚仮とも… 続きを読む

久しぶりの日記

WordPressの記事が自動でミクシーに投稿されるプラグインが使えなくなってから、久しぶりに見つけたプラグインwordpress to MIXのテストです。巧くいけばこれからWordPressから日記を投稿できそうです。… 続きを読む

小保方晴子の裏ストーリー~38兆円の巨大利権がSTAP細胞を脅し潰した~ | netgeek

小保方晴子の裏ストーリー~38兆円の巨大利権がSTAP細胞を脅し潰した~ | netgeek.

真実は違和感を感受し、その想いに心を委ね、思考し行動し、そして認識する。それらが全てクリア(無)になるまでそれを繰り返す。

その過程で、真実を発見する。森羅万象である「有」が浮き彫りになる。

そうすると、STAPの一連の事件は手に取るように真実がわかる。

般若心経にある受想行識を唯識論の行のとおり行… 続きを読む

太極拳の老師

300px-Kowloon_Walled_City 今から20年ほど前、週に3往復することもあるほど、香港で活動している頃、九龍城というスラム街に、よく出入りしていました。
そこには、商売人達の会があって、健康太極拳という名目の集まりがあり、えらい老師を呼んでいたので見に行ったことがあります。
私の友人は、そのスラム街でも結構な実力者で、五カ国語以上を話せるインテリで、その内情を教えてくれました。
実は、その老師というのは、楊澄甫の弟子の有名な老師(その時には亡くなっていた… 続きを読む

悪の法則

この映画は観る映画では無く、経験する映画である。経験する映画としては、これほどの傑作は無い。
この映画の狙いを理解できると、これほどのビッグスターたちがこぞって参加するのも頷ける。
善と悪、それは、主体が客体に対して持つ相対的な区別である。善悪の価値基準は、道徳のそれと同じようにニーチェなどが唱える利己性に過ぎない。
そのような思想よりも、この映画は「覚悟」の本質を強烈に現実的に経験させる表現力を持つ。… 続きを読む

Bolt

『ボルト』2008年のウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオズ製作のCGIアニメ映画

人間はこの世に生まれたときから、この文明と無常に彩られた後天の世界に操作されている。人類が造り上げた文明社会の仕組みは、人々を万物の長であるように錯覚させていく。その文明社会の力は膨大であり、強力であり、全てを凌駕する。・・と錯覚させている。

その錯覚に溺れ、人々は奮闘する。い… 続きを読む